FC2ブログ

そらの日記

うつ病から統合失調症へ。パーソナリティ障害を抱えながらただいま治療中。2017年1月16日。約4年ぶりの社会復帰しました。続けられるか、大丈夫なのか不安はありますが頑張ろうと思っています。自分自身と向き合う為に、1日1日おきた出来事、体調などを書いていきます。。

病院の日


今日は病院の日。

ずっと体調が悪いこと。
特別何かイベントがあったり
不安に感じるようなことはないのに
なぜだか体調が悪いと話しました。

薬で感情をマヒさせているにも関わらず
なかなか調子、上がってきません。


今回、出された宿題を
心理士さんに渡してほしいと
受付でお願いしました。

それを今日先生も見たらしく
私の生活環境、つらさ、生きにくさなど
いろんなことが参考になるし
よく頑張って書けましたと
お褒めのお言葉頂きました。
参考にして治療に役立てますと言ってました。




例えば宿題をやった時期。
紙を色で例えて
体調が悪い日を灰色。
良かった日をピンクに塗るとする。
この1週間は
圧倒的というより全部灰色になるよねと。

じゃあ体調が落ち着いてた時は
何色にする?と聞かれ
今考えれば、今と比べたら
ピンクになるのかもしれないけど
私は当時もつらく感じていたから
その時でも灰色だと思いますと答えました。

なにせ薬がただでさえ多いため
頓服薬が基準値オーバーで処方できないので
対処が出来ないのが難点。

今、続けるか悩んでる最後の薬。
このままマヒさせるために今のまま続けるか
すぐ効く水薬にもう1回チャレンジするか
どうしたい?と聞かれましたが
私にはどうするべきかわかりませんでした。

とりあえずもう2週間、同じのでいって
選択肢を残して2週間後に
また考えようと先生に言われました。

水薬。。。
私、過去に副作用が出てやめた薬です。
1回2mgの3回だった時は大丈夫だったのに
3mgにしたらすぐ、副作用が出た。
今度変えるとしたら
その数値を基準にして処方すると。

副作用出たら
また考えようということになってます。

水薬には即効性があるので
私みたいな人にはホントはいいと。
注射くらい即効性があるらしい。

どうするかまだわかりませんが
もう少し様子を見てみます。

また2週間後。
次は心理士さんとまた面談します。



※まとまりがない文章らしく…。
理解出来ない方もいるかと思いますがお許しを。

スポンサーサイト
  1. 2018/10/18(木) 20:42:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意外な反応


今日、新人くんと話す機会があった。
自分のことを話したり
私のことを聞いてきたり。

新人くんは私の事情を知らない。
だから新人くんは私より後に入社したから
知らないと思うけど…と正直に話した。

私が部長の姪だということ。
こころの病気で精神科に通ってること。
障害者枠で働いていることなど。

そしたら新人くん。
自分はゼミでそういう勉強もしてました、と。

そして…

「大丈夫ッスよ」

と、明るく言ってくれた。

そうなんですか…とか
そうだったんですね…とかじゃなく
大丈夫と言ってくれた。

能天気な大丈夫じゃなく
真剣な大丈夫という言葉に
私は救われた気がした。

全然年下なのに、彼の発言で
まさか救われた気持ちになるとは
思ってもいなかった。

彼だけが知らないというのも
なんとなく嫌だったから
私は正直に話しました。

でも話して良かった。

あまり接点はないけれど
話す機会もないけれど
大丈夫の言葉に少し安心した自分がいた。


本当はわかっている。
みんな私の病気を忘れかけているけど
体調が悪くなってみんなにバレると
病気だと思い出していること。

色眼鏡で見られるのは好きじゃない。
だけど本当はみなさん優しいのです。
心配もしてくれるし
私の幻聴のことも
あまり触れないでいてくれている。

部長の姪だからというのもあるんだとは思う。
それでもみんなの優しさには
感謝しなければいけないなと思ってます。


新人くんにも感謝。

「大丈夫」

一瞬…ほんの一瞬だけだったけど
そう思えたことが嬉しかった。

  1. 2018/10/16(火) 21:01:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

疲れた


会社のある日。
常に気を張っている。
だから疲労感が半端ない。

なぜだかわからないけど
普通にしなきゃって思ってしまう。

普通ってなんだろうと思うけど
叔母も含めて
みんなには本当の自分を隠している。

心理士さんが言っていた
普通を装うことができるっていうやつ。
少しだけつらいのを打ち明けるけど
でも本当のつらさは言ってない。

私が心から休まる日はほとんどない。
もう疲れてしまった。。

自分でやってる事だけど
本当のことを言っちゃいけない気がして
ずっと隠してきた。

この先も多分しばらくは
本当のことは誰にも話せないと思う。

ここでしか吐き出せない弱音、事実。

すごくつらいのに誰にも話せない…。

限界。。。

  1. 2018/10/15(月) 20:59:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体重増加の恐怖


ご飯を食べることが苦痛です。
体重が増えてしまうことの恐怖の方が
勝ってしまうから。


今日は休みの日。
朝からお風呂に入って
ひたすら体重を落としていました。

体調が悪く
昼間は病院へ行ってきました。


MAX体重85㌔から
この間までは48㌔まで落とせていました。

夏過ぎたあたりから
痩せてきた私を心配して
叔母に無理矢理食べさせられ
52㌔まで増えてしまいました。

これがものすごいストレス。
心配してくれるのはわかるのですが
今の私にはとてもストレス。

いくら頑張っても落ちない体重。


本来お風呂はサッパリしたり
リラックスできる場所のはず。

だけど私にとって今は
体重を落とすための儀式みたいなもの。
だからお風呂は好きだったけど嫌いになった。

でも入らないと体重が蓄積されるから
1時間は必ず入るようにしています。



何かっていうと体重計に乗り
常にコントロールしなくては
不安になってしまうようになった。

先生に相談したけれど
病気の一種だと言われた。
以前にも書いたと思うけど
体重への固執だけを治すことは
できないと言われた。

だから私は常にストレス状態。
ご飯は自分の好きな時、好きな量を食べたい。

ただ、昔の体重に戻して
自信を取り戻したいだけなのに。。。

それはいけないことなのでしょうか。

  1. 2018/10/11(木) 17:48:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日から1週間


朝、起きてから
夜、寝るまでの行動を
時間ごとに書く宿題を始めました。

仕事のある日には
特に変わりのない毎日になりますが
一応記録していこうと思います。

やってみると意外と難しい。
そして体調などの変化がよくわかる。
たった1日しかしてないけど
私の行動パターンがわかる。

認知行動療法。

というくらいだから
行動を理解することから始まるんだと思う。

無理せず出来る範囲で
書いていこうと思います。

  1. 2018/10/09(火) 22:02:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ